外壁塗装工事  外壁の点検・チェックポイント 製品情報 防水工事 

外壁の点検、チェックポイント

〜 外壁塗替え時期を逃さないために 〜

外壁の塗り替え時期を逸してしまうと、外部から雨など水が浸入し、建物の構造部を劣化させてしまいます。構造部の補修は大掛かりな工事になります。
そうならないためにも、日ごろ点検をし、メンテナンスをするようにしましょう。

 こんな症状がでたら塗り替え時期です


 チョーキング(白亜化)や色あせ

 チョーキング(白亜化)は、塗料の膜が劣化し白い粉状になる現象です。手でさわると白い粉がつきます。


 モルタル壁のひび割れクラック、塗膜のはがれ

 塗膜から素地まで深いひび、クラックが達していたら補修が必要です。


 目地部のシーリングの亀裂

 目地部のシーリングは10年ほど経つと劣化して亀裂が入り、防水の機能が発揮できません。


 モルタル壁、基礎、ブロック部分のカビや藻

 日当たり、風通しが悪い北側の壁面に多く見られます。


 鉄部のさび 

 手摺や物干し金物など鉄部の錆びも放っておくと、劣化が進み、構造体にも影響を及ぼします。


 木部の塗膜劣化

 雨戸戸袋、破風、軒裏などの木部の塗膜がはがれたら、塗り替えが必要です。

エスケー化研 Q&A 塗替えに関する質問 のページへ

 塗料の種類と耐久年数

■ アクリル樹脂塗料 耐久年数 3〜5年

 安価で広く使われていますが、耐久性が他のものより劣ります。

■ ウレタン樹脂塗料 耐久年数 8〜10年

 密着性が良く、ツヤがあり、塗り替えに良く使われる塗料です。

■ シリコン樹脂塗料 耐久年数 10〜15年

 耐候性、耐熱性に優れ、汚れがつきにくく、最近ではウレタン樹脂塗料よりも広く使われています。

■ フッ素樹脂塗料 耐久年数 15年〜20年

 もっとも耐久性に優れた、高級塗料です。

■ 遮熱塗料

 強い太陽光に含まれる近赤外線を反射し、建物の屋根・外壁が高温化するのを防ぎ、室内温度の上昇を抑えます。


住まいでお困りのこと何でもお問い合わせください
現場調査・お見積・ご相談は無料です
TEL 042-425-0055
潟Aート住宅 〒202-0013東京都西東京市中町4-3-21(地図)