屋根のメンテナンス  屋根の点検・チェックポイント  製品情報 

屋根の点検・チェックポイント

こんな症状があったら、緊急にメンテナンスを!や、メンテナンスの上での注意点をご紹介します。 
屋根に上るのは危険ですので、無理をせずご連絡ください。

屋根の緊急点検

□台風のときに2階の天井・壁に雨漏れがする

□屋根上で音がする

□大屋根より瓦やトタン板が落ちてきてしまった

□軒天、破風板が腐食したり穴が開いてきてしまった

□雨樋の一部が落ちてしまった

このような症状は直ちに補修、修理を必要とします。  

雨漏れ 瓦の割れ トタンの錆、破風板の腐食
軒裏の腐食 樋のはずれ

メンテナンスのチェックポイント

□屋根材の再塗装には各屋根材の専用塗料を使用します。
 専用塗料以外の市販塗料では屋根材との密着性に問題があり不具合を生じる場合があります。

□金属部分、メタル役物は表面の塗装がチョーキング(白亜化)を起こしたり、剥がれてきた段階で再塗装を考えてください。

□木材(棟の笠木など)が腐朽すると、台風など強風時に飛散する恐れがあります。再塗装時などに、笠木などの木材が腐朽していないか確認をする必要があります。

□屋根材が割れている、クラックがはいっている場合、再塗装しても雨漏りを防ぐことはできません。適切な補修が必要です。

□雨樋 継ぎ目からの水漏れ、詰まり、ごみ処理も屋根メンテナンスの一部です。

□カラーベスト(コロニアル)は色あせてきたら、塗り替えます。

□セメント瓦は、色あせ、塗装が痛んできたら、塗り替えます。

□粘土瓦は、割れたり、漆喰が外れたりしていたら、補修が必要です。

屋根の色あせ 瓦の劣化 コロニアルのはがれ
屋根、棟の劣化 軒樋の枯葉などによる詰まり防止のためのネット

住まいでお困りのこと何でもお問い合わせください
現場調査・お見積・ご相談は無料です
TEL 042-425-0055
潟Aート住宅 〒202-0013東京都西東京市中町4-3-21(地図)